男性におすすめ!加齢臭対策シャンプーランキング

『枕が臭いんだけど・・・。』
『ちょっと頭のニオイが気になるな。』

男性なら頭皮のニオイが気になったことがあるのではないでしょうか?20代はあまり気にならなくても30代、40代になると加齢臭がするのではないかと気になりますよね。

加齢臭は自分では気にならなくても周りは気になっているかもしれません。今回はおすすめの加齢臭対策シャンプーをランキング形式で紹介します。

加齢臭用シャンプーを使う2つのメリット

男女問わず、頭の加齢臭を気にしている方が8割以上

WEBアンケート実施
  • 対象年齢:20代~50代
  • 質問内容:頭の加齢臭について
  • 回答者:97人

Q1:頭皮から出る加齢臭が気になったことがありますか?

はい:81人(男性46人、女性35人)
いいえ:16人(男性7人、女性9人)

Q2:頭皮から出る加齢臭が気になりはじめたきっかけは?(81人が回答)

48票:異性(嫁、夫含む)から言われた。

私が頭皮の加齢臭を気になる始めたのは、嫁と娘から頭が臭いからどうにかしてと言われてからでした。娘に言われてしまったのはショックだったので、今は匂いを抑えるシャンプーを使ったりしています。(44歳男性)

18票:周囲の人の臭いがくさかったから。

まだ自分から加齢臭はしないと思っていましたが、満員電車の目の前に立っていた方の頭から加齢臭がしていたので気になり始めました。(35歳男性)

10票:愛用中の枕が少しくさかったから。

ある日、なにげなくずっと使い続けているお気に入りの枕を嗅いでみたら意外と臭くてびっくりしました。(31歳女性)

5票:その他

Q3:どんな頭の加齢臭対策をしていますか?(対策していると答えた51人の回答)

22票:シャンプーを変えた
13票:運動するようになった
6票:禁煙するようになった
4票:サプリメントを飲むようになった
3票:食生活の改善
3票:その他

体から出る加齢臭が気になる人は多いと思いますが、頭から出る加齢臭を気にする人が8割以上もいるのにはびっくりしました。

また、最も多かった加齢臭対策がシャンプーで、シャンプーを変えたことにより頭からの加齢臭が改善されたという方が多かったです。

今では、ドラッグストアやネット通販で加齢臭対策のシャンプーを見かけることが多くなりましたね。

加齢臭用シャンプーのおすすめの選び方

加齢臭対策のシャンプーのおすすめの選び方について紹介します(^^♪

加齢臭シャンプー選び方①:加齢臭用シャンプーなのか

加齢臭をなくしたいという思いがある場合は、加齢臭をなくすために作られたシャンプーを選びましょう。

市販で販売しているシャンプー、ネットでしか購入することができないシャンプーなど世の中には数万種類のシャンプーが販売されていますよね。

おそらくドラッグストアで販売しているシャンプーには加齢臭を防ぐために作られたシャンプーは置いてありません。

どのシャンプーも「髪を清潔に保つ」ということを目指して作られていることが多いです。(この考えも大事です。)

ただ、頭の匂いを防ぐために開発されたシャンプーもあります。そのシャンプーはもちろんシャンプーとしての機能「髪を清潔に保つ」という考えはもちろんありますが、第1に置いているのは「頭の匂い(加齢臭)を防ぐ」ということなんです。

加齢臭をなくしたいと考えている時に、「加齢臭対策用に作られたシャンプー」と「市販の髪を清潔に保つことを目的としたシャンプー」のどちらを選びますか?

ご自身の目的にあったシャンプーを選びましょう。

加齢臭シャンプー選び方②:ノネナール対策はされているのか

加齢臭は「ノネナール」という物質が原因で発生してしまいます。

ノネナール:加齢臭のもとになる物質。皮脂に含まれる脂肪酸が酸化したり分解されたりしてできる。

引用元:デジタル大辞泉

年齢を重ねるごとに皮脂腺の中にあるパルミトレイン酸という脂肪酸が増加してきます。パルミトレイン酸と同時に増加してしまう過酸化脂質という物質もあります。

この2つの物質が皮脂と分解したり酸化したりするとノネナールという物質が発生し、ノネナールが増加するにつれて加齢臭も発生してしまうのです。

また、単にノネナール増加による加齢臭だけでなく、たばこやワックスなどの整髪料の臭いが混ざるとより加齢臭が強くなるのです。

例えば、加齢臭をごまかそうと香水をつける男性も多いと思いますが、香水も加齢臭と混ざって加齢臭を強くしてしまう原因となります。

このノネナールはシャンプーの使い方が間違えてしまうと増加してしまうこともありますし、シャンプーの成分によることもあります。

シャンプーの使い方は正しい方法を身に付ければよいので、シャンプーを選ぶ際にシャンプーの成分を見たほうが良いでしょう。

加齢臭対策用シャンプーのおすすめランキング

1位:柿のさち

柿のさちは頭皮の臭いをふせぐために作られたシャンプー

炭の粒子がニオイの原因となる「ノネナール」を除去

防臭作用が高い柿渋が皮膚を保護

柿のさちは防臭効果が高いと言われる柿タンニンと頭皮の汚れや古い角質を洗浄してくれる炭が配合されているのが特徴です。頭皮のニオイ対策に作られたシャンプーで加齢臭を防ぐ効果が期待できます。加齢臭が気になるなら柿のさちでしょう。

2位:チャップアップシャンプー

無添加のオーガーニックシャンプー

毛髪診断士&美容師が開発したシャンプー

オーガニックエキス10種類配合

余計なものを一切配合していない無添加オーガニックシャンプーなので、安心して使用できるシャンプーです。毛髪診断士&美容師が開発したシャンプーで、満足できなければ全額返品OK。2017年のモンドセレクションでは金賞を受賞しているシャンプーです。

3位:ブラックシャンプー

ノンシリコンシャンプー

楽天ランキング第1位受賞

厳選した21種類の天然植物成分を配合

楽天のコスメ大賞で2016年から2年連続で殿堂入りを果たしています。余計な成分は一切配合せずに天然植物成分を高配合しています。

柿のさちが1位の理由

柿のさちは頭皮の臭いを防ぐために作られたシャンプー


引用元:柿のさち公式ホームページ

上の画像でも書いてある通り、柿のさちは頭皮のニオイをふせぐために作られたシャンプーです。

ドラッグストアや通販でしか購入できないシャンプーまで色々見てきて、清潔に保つことが第一で、「ニオイも防げる」と小さく書いてあるシャンプーは少しありましたが、ニオイを防ぐためのシャンプーは他にはありませんでした。

炭の粒子がニオイの原因となる「ノネナール」を除去

細かな炭の粒子が頭皮に詰まった汚れや、古い角質を吸着し、頭皮をスッキリと清浄します。

ニオイの原因となるノネナールを発生させる皮脂もしっかりと洗い流します。

防臭作用が高い柿渋が皮膚を保護

防臭作用が高いという研究結果が得られている柿渋(柿タンニン)が皮膚をしっかり保護します。緑茶タンニンよりも柿タンニンの方が防臭作用が高いと言われています。

加齢臭シャンプーおすすめ成分比較

防臭効果、脱臭効果が見込まれる成分は限られています。その中でも特に防臭効果が高いと言われる成分は柿渋(柿タンニン)です。

柿渋 茶エキス クマザサエキス
柿のさち
チャップアップ × × ×
ブラックシャンプー × × ×

柿渋(柿タンニン)の体臭防止効果

柿タンニンは防臭効果が高いと研究結果から認められている成分。悪臭成分と科学的に結合して別の成分に変えることで、悪臭を除去してくれます。

その他にも、微生物やウイルスを防ぐ殺菌・防菌効果が高く、汗や古い角質から発生する悪臭を抑える効果もあります。

柿タンニンは加齢臭を抑える石鹸や防臭スプレーにも良く使われることが多く、「柿渋石鹸」という言葉も良く耳にするようになりました。

この柿渋は柿のさち、チャップアップ、ブラックシャンプーの中で、柿のさちにしか配合されていない成分で、チャップアップやブラックシャンプーよりも防臭効果が期待できます。

茶エキス(緑茶エキス)の体臭防止効果

緑茶に消臭効果があるという話は良く耳にしましたが、実際には消臭効果があるのは緑茶に含まれるポリフェノールです。

ポリフェノールも柿タンニンと同様にニオイの元となる物質と化学反応を起こして、別のものに変えることができます。

また、緑茶には抗菌、抗酸化作用もあり、においの発生を抑えることもできます。

茶エキスも良く加齢臭対策の石鹸やスプレーに使われる成分ですが、柿タンニンの方が効果は高いと言われています。

柿のさちとチャップアップとブラックシャンプーを比較しても、柿のさちの方が圧倒的に良いですね。

柿タンニンだけではなく、緑茶エキスやクマザサエキスまで配合されているという贅沢なシャンプーは柿のさちの他にはないでしょう。

加齢臭対策シャンプーの安全性

加齢臭対策シャンプーの安全性について紹介します。

シリコンとノンシリコンの違いと安全性

シリコンとは、ケイ素を元に作られる合成樹脂です。

一見、シリコンと聞くとあまり良いイメージではないので入っていないほうが良いのではないかと思いがちですが、シリコンかノンシリコンかはそんなにこだわる必要がないと思います。

「シリコンは毛穴に詰まりやすく薄毛の原因となる」という噂が出回ってからシリコンが入っているシャンプーの印象が悪くなってしまいましたが、この噂はデマです。

シリコンが毛穴に詰まると言われる根拠がないんです。

また、ノンシリコンシャンプーの方が良いと言われることが多いのですが、ノンシリコンシャンプーにはデメリットもあるので一概にはノンシリコンシャンプーが良いとは言えません。

ノンシリコンシャンプーのメリット

■自然な洗いあがりになる

シリコンが入っているシャンプーは、髪の表面に膜を作るので少し重くなってしまいますが、ノンシリコンのシャンプーは、軽くふんわりとしたサラサラな髪になります。

■汚れが取れやすい

シリコンは毛穴を防ぐというのはデマ情報ですが、頭皮に残りやすいというのは事実です。(髪をしっかりと洗えば問題ありません。)

一方、ノンシリコンは頭皮の汚れが取れやすくなります。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

■髪がきしみやすい

シリコンシャンプーは髪を1本1本コーティングしてくれるのですが、ノンシリコンシャンプーはコーティングがなくすっぴんの状態なので、洗った後や革化した後にきしみやすくなります。

■カラーが落ちやすい

ノンシリコンシャンプーは髪をコーティングしていないので、洗うとカラーが落ちやすくなってしまいます。その反面、コーティングされていないすっぴんの状態にカラーが入りやすいというメリットもあります。

■髪質によっては負担がかかってしまう

ノンシリコンシャンプーを使用しても髪がコーティングされないため、もともとダメージが受けやすい髪質の方がノンシリコンシャンプーを使うとよりダメージを受けてしまいます。

このようにノンシリコンシャンプーはデメリットの方が多いので、一概にノンシリコンシャンプーが良いとは言えません。

無添加シャンプーのメリットとデメリット

無添加シャンプーにもメリットとデメリットがあります。

無添加シャンプーのメリット

無添加シャンプーは頭皮や髪に刺激を与える成分が配合されていないため、「頭皮や髪に優しい」というのが特徴です。

シャンプーが合わないとアレルギー反応が起きたり、かゆみや赤みが出てしまうこともあり得ますが、無添加シャンプーを使えば、そういったアレルギー反応が起こりにくくなります。

無添加シャンプーのデメリット

無添加シャンプーにはノンシリコンの場合もあり、その場合は髪がきしんでしまったり、カラーが落ちやすい、ダメージを受けてしまうという場合もあります。

ただし、無添加という言葉の定義が広いので、無添加シャンプーとうたわれていてもシリコン入りの場合もあるので、無添加シャンプーでもしっかりと成分はチェックしておきましょう。

加齢臭予防の成分の安全性

先ほど紹介した加齢臭予防成分「柿タンニン」「茶エキス」「クマザサエキス」の成分の安全性について紹介します。

柿タンニンの安全性

柿タンニンは柿から抽出した成分ですが、天然成分として安全が確認されています。専門機関において1日摂取許容量も特定しないとの評価を受けていて、とりすぎても副作用やアレルギーが起こるケースは現在報告がなく、安全性が高い成分と言えます。

茶エキスの安全性

茶エキスも今まで副作用やアレルギーの報告はなく安全性には問題がないでしょう。

クマザサエキスの安全性

クマザサエキスも今まで副作用やアレルギーの報告はなく安全性には問題がないでしょう。

加齢臭対策シャンプーの使い方

加齢臭対策のシャンプーでも普通のシャンプーでもシャンプーの使い方は同じです。

大事なのは、皮脂を落として、清潔な髪を保つことですが、皮脂を必要以上に洗い流してしまうとかえって体が頭皮の乾燥を防ごうとして、過剰に皮脂を分泌してしまいます。

シャンプーの正しい使用手順を覚えましょう。

シャンプーの使用手順

ステップ1:シャンプーする前にお湯で洗う

シャンプーをつける前に汚れを落とすためにお湯、ぬるま湯で髪を洗いましょう。予備洗いをすることによって、皮脂や整髪料を落とすことができます。

シャンプーの泡立ちも良くなります。髪の表面だけを汚れを落とすのではなく、髪全体の汚れを落とすことをイメージして洗いましょう。

ステップ2:シャンプーを泡立てる

シャンプーを泡立てる前に髪に付けてしまうと、洗い残しの原因になったり、髪につけてから泡だてようとすると、頭皮を傷つけてしまう恐れもあるので、まずは手で泡立てましょう。

ステップ3:泡立てたシャンプーで髪を洗う

手で泡立てたら、髪を洗います。指のはらでマッサージするように頭皮を洗っていきましょう。

頭皮を洗うときに爪でごしごしした方が汚れが取れると考えている方が多いようですが、爪を使ってしまうと頭皮を傷つけてしまいます。

ステップ4:洗い流す

泡立てたシャンプーをしっかりと洗い流します。

すすぎ残しは頭皮トラブルにつながってしまい、抜け毛、加齢臭の原因になってしまいます。シャンプーした時間の2~3倍の時間をかけるくらいがちょうど良いと言われています。

シャンプーの使用方法で良くある間違い

シャンプーは泡立てずに直接つけていいの?

×:シャンプーは手で泡立ててから頭に付けましょう。

シャンプーを直接つけてしまうと、洗い残しの原因になります。また、頭皮への刺激も強すぎて頭皮がかぶれてしまう恐れがあります。手でしっかりと泡立ててから頭を洗います。

頭皮を洗う時に爪は立てていいの?

×:爪を立ててはいけません。

爪を立てることによって頭皮が傷ついてしまう恐れがあります。洗うときは手のはらを使って優しくマッサージをするように洗います。

洗うときは「ごしごし」洗っていいの?

×:洗うときはマッサージをするように洗いましょう。

ごしごし洗うと、摩擦で髪を傷つけてしまったり、頭皮が傷ついて皮脂の過剰分泌してしまう恐れがあるのでマッサージするように洗いましょう。

洗い残しは抜け毛や薄毛、、加齢臭の原因になってしまうので、シャンプーの2倍~3倍の時間をかけて洗い流していきます。その際にしっかりと手を使って髪をかき分けながら洗い残しがないように洗っていきます。

加齢臭対策シャンプーを安く購入する方法

加齢臭対策シャンプーを安く購入する方法を紹介します。

おすすめの安い加齢臭対策シャンプーの買い方
  1. 公式ホームページ
  2. amazon
  3. 楽天

公式ホームページでは、お試しボトルとして安く購入できるシャンプーもあります。基本社会購入時は割引があったりするので、公式ホームページをチェックしてみましょう。

amazonや楽天でも購入可能なシャンプーは多いようですが、初回限定の割引がなく、定期購入で割引してくれることもないので、公式ホームページから購入する方がお得です。

加齢臭対策シャンプーは市販では販売されていない

加齢臭対策シャンプーはネットの通販で購入することが可能です。

マツモトキヨシ(マツキヨ)やクリエイト、サンドラッグなどのドラッグストアには加齢臭対策のシャンプーは置いてありませんでした。